2017年

12月

13日

よいしょ、よいしょと可能にするだけ

「よいしょシリーズ」

つくづくこの職人仕事は忍耐であると思いますが、

不可能であると微かにでも思っては前に進めません。

不可能という終止符は憔悴という涙を流すだけ。

困難のなかでも、とにかく笑う。

わらってわらって、よいしょよいしょと可能にするだけ。

うれしいことに土鍋のリクエストもたくさんいただいておりますので、恒例の土鍋やポットの新作も出品いたします。それに加えて、今回は師匠グイドの作品に合わせ、ちょっとサイズ小さめな半磁土の作品も並べます。テーマを変えて数年おきにつくっている半磁土の「注ぐうつわ」ですが、今回のテーマは『よいしょシリーズ』

めったに肖像写真は載せないほうですが、たまに掲載してきた写真は頭の上になにか乗せている(土鍋など)ものが多いことにお気づきですか?今回の「注ぐうつわ」は、ご好評いただいている街シリーズの他、『よいしょ!』と頭の上に乗せているミクロマンたちが登場します。

ミクロの世界の成形、色つけ、焼成と、制作工程において高リスクであり、もちろん一点モノです。今回の展覧会に並べられる数はほんの少しですが、ぜひ小さな世界を見にいらしてください。

続きを読む

2017年

12月

10日

半磁土のうつわ

しょうゆさし Tamami Azuma Cocciorino/アニマル GUIDO DE ZAN
しょうゆさし Tamami Azuma Cocciorino/アニマル GUIDO DE ZAN

今週末からの展覧会には、「小さな注ぐうつわ」など半磁土の作品もひさしぶりに登場します。

師匠GUIDOは主に半磁器と同素材の grès(グレス)を使っています。学生時代から愛用していた半磁土を使っている作家さんを追い求めているうちに、ひょんなことからグイドに出会いました。もう25年も前のことですが「いい工房があるよ」と、ミラノで自転車を貸してくれた友人への感謝を忘れまい。ガタガタと体に響く石畳の震動とともに。
.
GUIDO DE ZAN produce le sculture e i oggetti d’uso con grès e porcellana. Questa volta anch'io presenterò i oggetti di semi-porcellana. Infatti quando stavo cercando ceramista che usa porcellana, un amico mi ha presentato Guido a Milano circa 25 anni fa, non me lo dimentico mai.
.

MINI-POT for SoySauce & vinegar with peperoncino Calabrese Tamami Azuma

ANIMAL Guido De Zan

続きを読む

2017年

11月

30日

ごはんつくれるよカードと土鍋があれば

家族全員が食いしん坊で、たべる、つくるどちらも好きですが、どうにもこうにも時間がない。わが家は「できる人」あるいは「得意な人」がそれぞれの家事をしますが、ここ最近みんな各々追込みのときで、だれも「夕ごはんつくれるよカード」持っている人がいませんでした。キリキリ舞いで、夕食のしたくもハラヒラでした。

そんなとき、ギリギリの「買いものいくよカード」と「つくれるよカード」切ってくれた青春18がシチューをつくりました。シチューといっても市販のルー使用ですが、お肉はやわらかい鶏モモ肉がいいとかブロッコリーを入れるとか、彼なりのこだわりで。野菜を煮すぎたのか、入れ時にはこだわっていなかったのか、ほどんどの野菜はとけて形がなくなっていました。シチューが少し緑がかっていたのでなに?と思えば、ブロッコリーは芯までほどんととけて粒つぶがほどよく充満。料理がルーティンになり、おざなりになると固まった発想に留まりがち。ブロッコリーが溶けてルーに混ざり合うおいしさをひょんなことから知りました。

写真の1~2人用の使い勝手のよい土鍋は、次回の展覧会にも並ぶ予定です。
以下、展覧会のおしらせです。どうぞお気軽におこしくださいませ。

「DUETTO」
Tamami Azuma & special guest Guido De Zan

 

2017.12.16-24
11:00-19:00 (mon.close)
CROCO ART FACTORY(横浜元町)

続きを読む

2017年

11月

19日

ミニ土鍋で味わう旬のめぐみ

最近なによりうれしいのが、みなさま自由に土鍋やミニ土鍋の使い方をイメージして、わくわくして使ってくださっていることです。

土鍋を紹介している中で増えてきた質問が「IHは使えますか」。5年前くらいからちらほら聴こえはじめ、いまや3倍くらいに増えたこの質問。炊飯やグツグツ煮込むなど使えないシーンはもちろんあるけれど、ミニ土鍋は不可能な悔しさより、可能な喜びをご提案しつづけます。現在も12月個展の土鍋と、10月展覧会でいただいたオーダー土鍋をつくっています!せっせせっせ。

ひさしぶりに恒例の「なんちゃってレシピ」を2つまとめて。どちらもミニ土鍋でのご提案。こんなになんちゃってなのにツイッターなどでお問い合わせいただいたり、ご好評いただきありがとうございます。いや、ほぼ材料だけの記述なのでレシピではなく本当は「なんちゃって材料」ですね。

続きを読む

2017年

11月

11日

おしらせふたつ 「旅する土鍋本は来春」 +「個展は年末」

二兎を追うもの一兎も得ず

「旅する土鍋の本」についての経過とお知らせ。
当初は、旅から帰ったらすぐ9月開催の展覧会でお披露目しようなんて思っていましたが、時間的な問題においてとうていムリでした。次に、展覧会で本を楽しみにいらしてくださったお客さまには“12月に予定している個展には完成させる!”なんて申しておりましたが…。

今回の冊子も、前回の土鍋本を手がけてくださったデザイナーさんにお願いしており、既に数回の打ち合わせを重ねて身がためをしております。わたしの身勝手なのですが、制作に精一杯で原稿を書く時間がなかなかつくれないのと、つくるならば前回の本よりも中身を充実させてものをつくろうじゃないか!というわけで、完成を来春あたりに少し延期させようと思います。前回よりページ数も多めに、イタリア土鍋の取材だけでなく、旅日記のようなものや、レシピ、人とのかかわりなども加えながら、ページづくりを進めております。

続きを読む

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交っている。見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所です。土鍋を囲むと、PIAZZA(広場)にいるような気持ちになります。話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

Facebook Cocciorino(工房ページ)

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

Twtter Cocciorino(工房ページ)

EXHIBITION/EVENT

今後の予定

クリスマスの展覧会

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

詳細は後日。どうぞお楽しみに。

終了したイベント/展示

2人展

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了いたしました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP