20年ぶりの再会 -アントネッロのお料理教室-

20年ぶりの再会

20年ほど前にフィレンツェの語学学校で出会った学友。
彼女の機敏な行動、よどみないイタリア語、美術史に精通している姿。お若いのに当時からすばらしいなぁと感心していた。その後、互いに学校を出て、音信不通であったけれど、20年ぶりに好機到来。

一時期帰国なさっている彼女。奥村千穂さん。⇒フィレンツェ田舎生活便り
料理人&木工職人であるご主人アントネッロさんのお料理教室に参加することができた。

トマトのオーブン焼き
トマトのオーブン焼き

一瞬でイタリアに戻れる香り

2種のパスタ料理、2種のオーブン料理を、参加者たちと楽しくつくり、皆さんでしっかり一人前ずついただいた。「同じ釜の飯」をいただくと、なんだか話も弾む。

最後はお決まりのエスプレッソとアーモンド入りのカントゥッチ(ビスコッティ)。
12人杯用の大きなマキネッタ(直火にかけるエスプレッソポット)で淹れてくださったカフェの味は一瞬でイタリアに戻れる香りだった。

ファンタレニャーメのキッチン雑貨

今回の私の参加を絶対にさせたのは、木工家具職人でもあるアントネッロさんのキッチン雑貨が実際に手に取れるということだった。器をつくる仕事するにあたり、器周辺の小物(カトラリーやクロスなど)には大変興味があり、お料理+木工キッチンツールのお土産つきなんて飛び上るほど嬉しかった。

アントネッロさんの工房 FANTALEGNAME(ファンタレニャーメ)のサイト


彼の制作ポリシーは、住んでいるフィレンツェの田舎にて、目の前に広がる景色の中にある素材を使うこと。広くてシンプルで使いやすそうな工房にはため息が出た。自分の狭小作業スペースを(もはや工房とは言えない狭さ)思わず嘆きそうになるが、「ココハ東京TOKYOトキオ…」とYMOのようにとなえる。

木の器(アカシア) 

木の器と半磁土のプレートtamamiazuma

木材のセレクトから、ひとつひとつ手で彫り、削り、磨き、愛情がたっぷり入っている手工芸は愛おしい。おたまじゃくしのしっぽのような部分を手に握ったときのフィット感と丸みの深さがたまらない。アントネッロさんご自身が欲しくて考案した器だそうで、ご家族の生活の中で、優れた使い方がなされているからこそ美しい。

おつまみ・アクセサリー入れはもちろんのこと、ソースを和えたパスタを「ひねくれ者のフォーク」クルクルと巻き取り、この器ですくい取る。もうふた巻きくらいクルクルとやりながら各自のお皿にパコッとパスタを置く。ソースが跳ねない!パスタが乱れ落ちない!着地が美しく感動!2枚目の写真のように、ワンプレート風にちょこんとパスタやサラダを入れても!

その夜また再現!(木の器を使いたくって!)

お料理教室のメニューを話すと、我が家の食欲旺盛な青年が「無性に食べたくなった!」というので、夜も同じメニュー(ラッキーなことに我が家に食材が揃っていた2品)をつくった。

お料理教室に参加した特権だと思うので、ここに詳細レシピはあえて掲載しませんがご了承くださいね。その代わりアントネッロさんのレシピ本チェック!

(左)spaghetti con zucchine, panna e zafferano   
サフラン風味、生クリームとズッキーニのスパゲッティ 半磁土の器・白化粧 tamamiazuma.com
※木のボウルでクルクルと盛り付けた図!!

(右)melanzane ripiene alla brindisina
ブリンディシ風 ナスの詰め物 耐熱土の器:tamamiazuma.com

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交っている。見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所です。土鍋を囲むと、PIAZZA(広場)にいるような気持ちになります。話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

Facebook Cocciorino(工房ページ)

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

Twtter Cocciorino(工房ページ)

EXHIBITION/EVENT

今後の予定

クリスマスの展覧会

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

詳細は後日。どうぞお楽しみに。

終了したイベント/展示

2人展

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了いたしました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP