2018年 · 25日 9月 2018
雨がしきりに降る東京。ろくろをひいた工房の作品の乾きも悪く、作業がはかどらず。「柿が赤くなれば医者は青くなる」なんて言葉があるように、気候よく過ごしやすい秋が早くきますように。 ゴルゴンゾーラと梨のパスタ。主に北イタリアで秋から冬になると登場する一品。ペンネのほかにリゾットもおいしい。...
2018年 · 23日 9月 2018
東京は段階的にすこしずつ涼しくなった。 庭の桑の木の葉は、わずかに茶色くなって、葉を落とす準備をはじめたようだ。「日本には四季がある」とは、こういうものかと改めて繊細に移ろう季節にしみじみしている晩、温かいおそばを食べることにした。...
2018年 · 22日 9月 2018
甘酒とわさびの相性が好き。 そんな魅力を酢の物に。 噛みごたえのある海のものには勇敢さがある。海の塩気に、山の清い辛さと、穀物の甘さを引き寄せたくなってつくった酢の物。 さっと和えた酢の物を土鍋に盛りつけて冷蔵庫にさっと15分だけいれる。冷えやすい土鍋がいただきますの前にできること。酢がタコにしみておいしくなるから。
2018年 · 19日 9月 2018
わたしという魚は、人がやっていないことをいつも模索しながら毎日を泳いでいる。もしわたしが釣り人であれば、人と違った魚を釣ってわはは!と笑いたいので、その魚がおいしいか価値があるかなんてわからないけれど、そのために色のちがった魚になろうと思っている。 桜色のカラダ、アクアアマリンの眼に吸い込まれ、真鯛をまよわず料理した。...
2018年 · 15日 9月 2018
①みじんぎりセロリ、ニンジン、タマネギなど旨味が出る野菜をいためる。 ②みじんぎりベーコンで脂質と塩気を加える。 ③ホールトマトと水を加えローリエやオレガノをいれて煮る。 ④野菜が煮えたらそばの実を加えてやららかくなるまで煮て、不足であれば塩味や好みのスパイスを。...
2018年 · 11日 9月 2018
内藤礼の大規模な個展に赴く。 作家の真骨頂と、磯崎新の空間に、ミクロとマクロ、生と死に心象がうかびあがる展であった。91年佐賀町エキジビットで最初に観た作品、直島や豊島で感じた空間、東京のざわめきの中での作品、どれも削ぐ白さに加える自分の自由さが大好きな作品。...
2018年 · 02日 9月 2018
今年も「旅する土鍋2018」すべての日程を元気にこなし、日本に戻ってきた。帰国早々、関西の台風や北海道の地震もごちゃまぜにやってきた。そんな中で日本の夏の旬もいろいろ終わってしまった。ヘッダー写真のエダマメも文末の個展情報のトウモロコシも個展PR用に撮影したものだが、旬とはうれしくもあり切なさもあるのね。...
2018年 · 26日 6月 2018
これほど毎年くりかえすひとり旅。 思えばひとり旅のはじまりが2つある。
2018年 · 22日 6月 2018
年一度、学生時代の親友のお墓参りに行きます。かれこれ30数年来の親友たちなのだけれど、我らはあの頃とっても青春で、羊だか山羊だかでした。みんなで芝生に寝っころがって夢を語りました。あんなことがしたいそれをデザインというのだなどなどエンドレスに。...
2018年 · 19日 6月 2018
桑の実にすねたのかもしれません。写真は、豆皿のなかで梅の熱情が走っている一枚です。...

さらに表示する

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交い、見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所。土鍋を囲むとPIAZZA(広場)にいるような気持ちになり、話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

EXHIBITION/EVENT

今後の予定

<予定されている個展>
2018年秋 Ecru+HM
2019年春 新宿高島屋
2019年冬 CROCO ART FACTORY
<その他>
2018年春「旅する土鍋本」POP UP 
某レストラン新メニューお披露目など

終了したイベント/展示

終了いたしました

DUETTO
Tamami Azuma and Special guest GUIDO DE ZAN

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

2人展

終了いたしました

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了いたしました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP