感謝づくしの旅する土鍋

海を渡るにはたくさんの人の手が

写真の土鍋は、ひとり用の小さなお鍋。

今回は、デモンストレーションと展示用の作品を運ぶ。 ⇒「乾物は未来食!」イベント
ワレモノの海外便は困難。民間企業にも一部委託するが、補償はあっても割れてしまっては価値がない。

先日の友人につづき、明日さらに別のミラノに帰るご家族(日本に夏休み帰省)に作品を渡しに行く。彼女の慈しみを遠慮なくお受けして運搬をお願いする。機内持ち込みのキャリーバッグまるごとひとつ分。頭が上がらないほと感謝している。



今も汗だくになりながら念入りに梱包している。
なんだか今までのイタリア滞在のこと、今ここにある感謝で胸がいっぱいになってしまった。

次は恩返しで来る!と誓ったはずなのに

(どんな状況でもおどけてくれるみんな)
(どんな状況でもおどけてくれるみんな)

99年帰国する時に「つぎは恩返しに来る!」と誓ったはずが、渡伊するたびに、恩を返すどころか、さらにあらゆる人に助けられている。温かみを感じる。とてもキュリアスな人たちが多い。そしてその純粋さが「人を想う」につながっているということ。

敬虔な信者が減ってきているとはいえ、イタリアには古くからの、慈愛、寛容…ヴァナキュラーなクリスチャンの風が吹いているのかもしれない。イタリア人のおじちゃんおばちゃんは時にお節介だったりするけれど、「困った!」と口に出す人を放っておけない。たとえ救うことができなくても、破茶滅茶でも、救いの提案だったり、救いの笑いをくれる。「がんばって」という激励の言葉だけでない。

イタリアに住む日本人は、そこに日本人としての奥ゆかしさが混ざり、苦労ある中で生活しているゆえか、助け合いの心が美しく残っているように思う。(全員ではないよ、日本と同じで一部は違うと思うよ)

みなさんの愛で運んだ作品を!

Q:ミラノでの個展はありますか?(作品は買えますか?というご質問について)

A:当初2013年にStudioA+Dで開催した個展+パーティ?のような形式を考えていましたが、今回は器を使っていただけるイベント(9月18・19・20日の週末)が行われるため、既述の個展は来年に持ち越しとなりました。今回はイベント会場で作品を見ていただき、販売・注文のご相談承ります。ぜひイベントにいらして下さい。 来年改めて個展する方向で再検討しています。
 
 
イベントで使用した作品、展示作品に対してご用命があれば受けたまわります。
次回持ってきてほしいアイテムのリクエストなど、ご意見もお待ちしております。

「Eppure si muove」 tamamiazuma Exhibition 2013
@Studio A+D(MILANO) organizazione da RyutaOkano

Textile&Ceramic Exhibiton(Laura+AlessandraOliva, tamami)1998
via Brioschi MILANO

テキスタイル&セラミックの3人展 1998

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交い、見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所。土鍋を囲むとPIAZZA(広場)にいるような気持ちになり、話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

今後のEXHIBITION/EVENT

<予定イベント>

2019年夏 「旅する土鍋」イタリア
終了

ミラノ拠点
南マルケ「ラベンダー祭り」
北マルケ「ハーブ工房訪問」
トスカーナ「水車小屋訪問」
ヴィンチ村「ワイン祭り」
カラブリア「地方の土鍋料理」
リグーリア「日々の土鍋料理」

2019年10月
建築家の会にて土鍋料理とお話しの会
東京 終了

2019年10月
「着想は眠らない」公募展 
蓼科忘我亭 開催中

2019年11月
Caffe Push Pull

2020年 2月
我妻珠美 陶展 詳細後日
横浜元町 CROCO ART FACTORY

2020年 6月 詳細後日
新宿高島屋 

2021年 1月
銀座エクリュ+HM


<その他>
「旅する土鍋本」POP UP など

終了EXHIBITION/EVENT

2018年 7〜8月
旅する土鍋イタリア 終了

2018年10月
忘我亭 着想は眠らない 公募展 終了

2018年11月 Ecru+HM
「秋を炊く」個展  終了

2018年11月 push pull
グループ展 終了
 

2018年12月 Ecru+HM
チャリティー展 終了

2019年冬
旅する土鍋東欧 視察 終了

終了しました

食をたのしむ 2人展
Tamami Azuma
Ceramic Art Exhibition

新宿高島屋 10F
(TAKASHIMAYA Shinjuku Tokyo)
2019年05月22日~28日
※全日 在廊 終了

終了しました

我妻珠美 陶展 -秋を炊く-
Tamami Azuma
Ceramic Art Exhibition

Ecru+HM(Ginza Tokyo)
2018年11月16日~24日
※21日休廊

直火はもちろん、オーブンや蒸し料理まで使えるサイズちがいの土鍋や器を揃えます。10年以上企画してくださっている銀座の古き良き建物内にある小さくて品あるギャラリーでの定例展示です。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

終了しました

DUETTO
Tamami Azuma and Special guest GUIDO DE ZAN

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

2人展

終了しました

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了ました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP