ドクダミとなかよく暮らす①

梅雨前になんとかしよう。いつもそう思いながらもバタバタしていて知らぬうちに雨でじとじとする日が始まってしまうのだ。今年は、梅雨前にきもちのよい乾燥した日がつづく。梅雨のころから羽化する蚊もまだブレイクしていないのでチャンス!庭に一斉に花を咲かせはじめたドクダミをひっこぬく。

まだ若い葉に独特の臭みはあまりない。若葉が顔をだしたとたんに白い可憐な花を咲かす。彼らは地下茎で準備万端なのだろう。本当に堂々とした立派な白い花。地下茎つきのそれを半分、ハサミで茎を切ったのが半分。大きなバケツでじゃぶじゃぶ洗い、乾きやすいように数本ずつ束ねて干す。天気がよくて梅雨前の乾燥期ならば3日ほど、じめじめしていればあと3日。(冒頭写真)

乾いたら茶葉に適するサイズにハサミでカットして、わたしの場合はザルにあけてもう一度おひさまの下でカラッカラにする。(下写真)

カラッカラに乾いたドクダミの葉(花も含む)を、コッチョリーノ直火で使える「ポトル」で煮出す。別に乾かしておいた根っこは生薬だと思われるので入れる(十薬)。

臭みが強いと感じるかもしれないが、発酵茶ではないが本場の野性味強い烏龍茶にもなんとなく似ている。ふだんから薬草茶を好むわたしは愛飲できる風味。根っこを入れなければもう少し無難であろうし、ペットボトルの十六茶系などを好まれるかたであれば、麦茶や玄米茶をブレンドするとお好みの味になるかも。より純粋を求めるかたはこのままで。

熱いドクダミ茶を一口のむと、メントールとは異なる口内除菌感。これは実に気持ちが良い。歯みがき以上に効果が続くような気がする。青春の第一声も「口のなかがさっぱりしてこれはいい!」だった。


冷まして飲むと味のクセは抜け、それこそ十六茶系の味で飲みやすくなる。今夏は冷麦茶の代わりにしようと思う。本格的な夏が来る前に、カラダを再度ととのえましょう。もしかしたら「毒のある女」になれるかもしれない。



パート2では「どくだみのお酒」をご紹介。

「ドクダミ茶」コップ/半磁土 Cocciorino
「ドクダミ茶」コップ/半磁土 Cocciorino

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交っている。見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所です。土鍋を囲むと、PIAZZA(広場)にいるような気持ちになります。話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

Facebook Cocciorino(工房ページ)

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

Twtter Cocciorino(工房ページ)

EXHIBITION/EVENT

今後の予定

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月 

※9月末 冊子発行予定

今後の予定

2人展

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F
ギャラリー暮らしの工芸

終了したイベント/展示

イベント「交差展 vol.10」

終了いたしました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP