· 

柿とゴルゴンゾーラのパスタ

Cocciorinoのグラタン皿
Cocciorinoのグラタン皿

去秋、里山を通る機会があったのですが、柿の実が鈴なりで、うひょうひょとなったことを思い出しました。都会のスーパーでも柿が豊富に売られており。柿はもともと好きな果物でしたが、あらためて今年はなんて柿がおいしいのだろうと思い、毎朝お気に入りの豆乳ヨーグルトに柿を入れて食べていました。

「柿の実の多い年は寒気はげしい」ということわざがあるようですが、本当にこの冬は東京にも大雪が降り、何とも冬らしい寒さの毎日です。

だいぶ前になりますがフィレンツェ在住時代、トスカーナのレストランでドルチェ欄にあった「CAKO FRESCO(生の柿)」を頼んだことがあります。日本でも食べられるので、もちろんこれは興味と経験でオーダー。じゅくじゅくに熟した柿が、ちょっと小さすぎないか?というサイズの無味乾燥なお皿にのせられてスプーンと登場。ほじくって食べるわけですが、そこから会話は弾み、これでリゾットやペンネのソースを作ったら絶品だぜとシェフは言いました。その後、数年たって「柿とモッツァレッラのピッツァ」に出会い、とうとうあるレストランで「柿とゴルゴンゾーラのペンネ」に出会いました。「洋梨とゴルゴンゾーラのリゾット(またはペンネ)」はご存知のかたも多いでしょう。それと似たような感覚です。

柿の季節は最終段階。いやもう終わったかな?の季節に、じゅくじゅくに熟した柿で「柿とゴルゴンゾーラのペンネ」をつくりました。恒例の「なんちゃってレシピ」参ります。分量も調理時間もなしですよ、相変わらずのうつわ職人であり、お料理に関しては素人ですから(笑)。

「柿とゴルゴンゾーラのペンネ」Cocciorino水玉グラタン皿
「柿とゴルゴンゾーラのペンネ」Cocciorino水玉グラタン皿

●柿とゴルゴンゾーラのペンネ

①タマネギみじんぎりをオリーブオイルで炒める。
②熟れた柿の実をスプーンで救いだす。
③①と②をフードプロセッサーにかけ、塩こしょうで味を整える。
④茹でたペンネに③を和えて味を整える。
⑤②とは別にみじんぎりにした柿とぽろぽろにしたゴルゴンゾーラを散らす。できあがり!

WHO?

 

         who is tamamiazuma?

 

DONABE PROJECT?



 



「旅する土鍋」プロジェクトとは?

90年代陶芸弟子として住んだイタリアに2013年より「DONABE」=「ちいさな広場」を抱えて旅をしています。

「ピアッツァ」(広場)には耳をすませばたくさんの言葉が飛び交い、見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所。土鍋を囲むと広場にいるような気持ちになり、話題は広がり心も満たします。

 

そんなわけで土鍋と旅に出ています。
土鍋は調理もできるうつわです。

WHAT'S NEW?

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

EXHIBITION

これからのEXHIBITION/EVENT

2021年 2月5日〜13日 詳細後日
銀座エクリュ+HM 
初日予約制(予定)

                       * * *

20周年記念イベント 中止
旅する土鍋冊子 POP UP 中止

2020年11月
「クリスマスギャラリー展」
CAFE PUSHPULL 

2020年10月
「着想は眠らない」 蓼科忘我亭 

 

2020年9月
Milano XingCha Exhibition 中止

2020年8月
「旅する土鍋」イタリア 中止

2020年6月

「食を楽しむ」陶展  新宿高島屋10F 

2020年6月17日〜23日

新宿高島屋10階
10:30-19:30(時間短縮営業)

          03-5361-1111(新宿高島屋 代表) 
            (オーダー納品終了)

2020年2月

 

「はるのいのち」陶展 
CROCO ART FACTORY 横浜元町 
(オーダー納品終了)

2019年12月

「ワークショップ土鍋で冬を蒸す」

CROCO ART FACTORY 横浜元町 

2019年10月
「着想は眠らない」公募展 
Gallery 忘我亭 蓼科
インターリンクアート賞 受賞

2019年10月
建築家の会にて
「土鍋料理とおはなし会」
WHAIS 荻窪

2019年冬

「旅する土鍋」東欧 視察 中止 

 

2019年11月
Caffe Push Pull 終了

 


2019年夏
「旅する土鍋」イタリア 終了

南マルケ「ラベンダー祭り」
北マルケ「ハーブ工房訪問」
トスカーナ「水車小屋訪問」
ヴィンチ村「ワイン祭り」
カラブリア「地方の土鍋料理」
リグーリア「日々の土鍋料理」

食をたのしむ 2人展
新宿高島屋 10F
(TAKASHIMAYA Shinjuku Tokyo)
2019年05月22日~28日
※全日 在廊 終了

2018年12月 Ecru+HM
チャリティー展 終了

2018年11月 push pull
グループ展 終了

我妻珠美 陶展 -秋を炊く-

Ecru+HM(Ginza Tokyo)
2018年11月16日~24日
※21日休廊

直火はもちろん、オーブンや蒸し料理まで使えるサイズちがいの土鍋や器を揃えます。10年以上企画してくださっている銀座の古き良き建物内にある小さくて品あるギャラリーでの定例展示です。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

2018年10月
「着想は眠らない」 公募展
蓼科忘我亭 終了
インターリンクアート賞 受賞

2018年 7〜8月
旅する土鍋イタリア 終了

DUETTO
Tamami Azuma and Special guest GUIDO DE ZAN

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

イタリア「旅する土鍋vol.4」
(プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了ました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。

詳細についてはHP内ブログをご覧ください。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP