次回の展示ギャラリーへ

蝉の声はまだしないが本格的な夏はすぐそこに

いよいよ本格的な夏がカラダにまとわりついてきた。
暑かったけれど爽やかだった理想の夏は遠ざかり、そうだったこれだったと、ダラけた声でボヤく季節。蝉の声がまだしない。いやいやまだこれからだよと暗示している。

陶芸家にとって、いや暑さに危機をおぼえるご職業に就いていらっしゃるかたは大勢いる。水分をたくさんとり、睡眠不足を極力減らしていきたいものだが、やれやれそうにもいかないわけで。

関根昭太郎さんの豆皿と我妻珠美のミニ土鍋で朝ごはん
関根昭太郎さんの豆皿と我妻珠美のミニ土鍋で朝ごはん

9月の展示

次回展示を行う新宿高島屋10階「ギャラリー暮らしの工芸」に顔を出してきた。

開催中の展覧会は「関根昭太郎 色絵磁器展」。カラフルな絵付けで大胆な作品もあれば、小さな絵付けで魅力をじわり訴える作品もある。磁器という真っ白な素材は、成形および窯の炊き方までなかなかどうして難しい。それをさらりと美しい色で仕上げている作品群。同業者の作品でも、魅力を感じたら、払える範囲を懸命に考えて家に連れて帰る。


*  *  *

わたしが連れてきた作品は豆皿。成形も焼成もとても丁寧で美しい。絵付けもチカラが抜けた画なのに感心するほど線は丁寧で背筋が伸びる。裏のサインもとても気に入った。豆皿の重量や、深みなど、ちょっとした魅力に気づくのは、見るだけでは得られないこと。実際に使ってみてわかること。

関心した作品を手に取り、自作と並べて気をひきしめる。背筋が伸びるのは確かで、加えて、己の「初心」や「希望」が冷静に戻ってくるか試す。ブーメランのように戻ってくればモチベーションが上がり効果大。戻ってこなければ、もう少し体幹を鍛え直さねばならない。

関根氏の豆皿の絵付けは、食品に負けない。やさしく助長しながら体幹の強さを感じる。奥の方でCocciorinoのミニ土鍋も訴えている。よし、これでよろしいのだ。いただいたおいしいお庭の枇杷を抱えているだけで、よろしいのだ。

その前に、旅する土鍋取材に行って参ります!

水玉グラタン皿  我妻珠美 Cocciorino
水玉グラタン皿 我妻珠美 Cocciorino

五十嵐貴子・我妻珠美 うつわ展 
-食を楽しむ-

2017.9.27-10.3

新宿高島屋10階 
ギャラリー「暮らしの工芸」にて


1年中ご利用いただいております土鍋からココットなど
各色そろえて展示販売予定です。
これから取材に向かう「旅する土鍋vol.4」
最新報告もできたらいいなと思っております。

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交い、見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所。土鍋を囲むとPIAZZA(広場)にいるような気持ちになり、話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

今後のEXHIBITION/EVENT

<予定イベント>

2019年夏 「旅する土鍋」イタリア
終了

ミラノ拠点
南マルケ「ラベンダー祭り」
北マルケ「ハーブ工房訪問」
トスカーナ「水車小屋訪問」
ヴィンチ村「ワイン祭り」
カラブリア「地方の土鍋料理」
リグーリア「日々の土鍋料理」

2019年10月
建築家の会にて土鍋料理とお話しの会
東京 終了

2019年10月
「着想は眠らない」公募展 
蓼科忘我亭 開催中

2019年11月
Caffe Push Pull

2020年 2月
我妻珠美 陶展 詳細後日
横浜元町 CROCO ART FACTORY

2020年 6月 詳細後日
新宿高島屋 

2021年 1月
銀座エクリュ+HM


<その他>
「旅する土鍋本」POP UP など

終了EXHIBITION/EVENT

2018年 7〜8月
旅する土鍋イタリア 終了

2018年10月
忘我亭 着想は眠らない 公募展 終了

2018年11月 Ecru+HM
「秋を炊く」個展  終了

2018年11月 push pull
グループ展 終了
 

2018年12月 Ecru+HM
チャリティー展 終了

2019年冬
旅する土鍋東欧 視察 終了

終了しました

食をたのしむ 2人展
Tamami Azuma
Ceramic Art Exhibition

新宿高島屋 10F
(TAKASHIMAYA Shinjuku Tokyo)
2019年05月22日~28日
※全日 在廊 終了

終了しました

我妻珠美 陶展 -秋を炊く-
Tamami Azuma
Ceramic Art Exhibition

Ecru+HM(Ginza Tokyo)
2018年11月16日~24日
※21日休廊

直火はもちろん、オーブンや蒸し料理まで使えるサイズちがいの土鍋や器を揃えます。10年以上企画してくださっている銀座の古き良き建物内にある小さくて品あるギャラリーでの定例展示です。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

終了しました

DUETTO
Tamami Azuma and Special guest GUIDO DE ZAN

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

2人展

終了しました

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了ました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP