· 

土鍋で煮る「秋さわらのトマトスープ」

さわらのトマトスープ/土鍋 Cocciorino
さわらのトマトスープ/土鍋 Cocciorino

我が家でおかわりが止まらない「秋さわらのトマトスープ」。八百屋に並びはじめた露地ものの秋白菜とさつまいもと一緒にぐつぐつ!さわらの脂と旨みたっぷり、出汁なんかいらない!

 

土鍋の余熱で、完食するまでほかほかスープ。

春の魚と書くけれど

「鰆/さわら」は春の魚と書き、ご存知のとおり春の季語でもある。春になると卵を抱えて瀬戸内海にはいってきて、春を告げるといわれたらしいが、産卵期より、ふたたび日本海の旅に出て肥えてくる秋から冬は、脂がのってきて味にもコクがある。

 

鰆(さわら)と鯖(さば)、両者ともに青魚であり、外見が似ているように思う。形状は、さばのほうがプリッとしていて、さわらのほうが語源のとおり細くてシュワッとしているが。

余談だが、イタリアの魚屋や市場で魚を選ぶのは、楽しいけれど難しい。イタリアで「スゴンブロ(Sgombro)」と聞けば脳内で「さば」と変換されるのだが、下の図鑑にもある「タイセイヨウサバ」は、表面の柄などから日本の「さわら」に似ている。「さわらじゃないの?」と言いたくても、「さわら:スゴンブロ=さば」であるからして…。イタリアの魚屋では、日本でイメージしていた色や柄とちょっと違ったり、魚の名前が地方によってぜんぜん違う(日本も同様)。とにかく魚屋であれこれ会話するのは楽しい反面、とても難しい。


参照「魚貝図鑑」(さば)
⇒参照「魚貝図鑑」(さわら)

うつわ職人のなんちゃってレシピ

「さわらのトマトスープ」

 

1.さわらを一口大よりすこし大きいくらいに切り、塩をまぶし、ペーパーで水をふきとり、そのあと酒に30分くらい浸す。

2.白菜をザクッと、さつまいもを一口大に切る。

3.フライパンで①を皮面から焼いて焦げ目をつける。

4.土鍋に少量のオリーブオイルとニンニクをいれ②をさっと炒め、水を加えて煮る。さつまいもが少し柔らかくなったらホールトマトを入れ、ぐつぐつ始まったら③を入れてさらに煮る。

INFORMATION

我妻珠美 陶展  -秋を炊く-
Tamami Azuma

Ceramic Art Exhibition

Ecru+HM (GINZA TOKYO)

2018年11月16~24日 ※21日休廊
12:30-19:00 (Last day 17:00)

東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F
詳細・お問い合わせ Ecru+HM

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交い、見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所。土鍋を囲むとPIAZZA(広場)にいるような気持ちになり、話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

EXHIBITION/EVENT

今後の予定

我妻珠美 個展 -秋を炊く-

我妻珠美 陶展 -秋を炊く-
Tamami Azuma
Ceramic Art Exhibition

Ecru+HM(Ginza Tokyo)
2018年11月16日~24日
※21日休廊

直火はもちろん、オーブンや蒸し料理まで使えるサイズちがいの土鍋や器を揃えます。10年以上企画してくださっている銀座の古き良き建物内にある小さくて品あるギャラリーでの定例展示です。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

<今後予定されている個展>
2018年 7〜8月 旅する土鍋 イタリア

2018年10月 忘我亭 着想は眠らない 公募展

2018年11月 Ecru+HM

2018年11月 push pull クリスマスの木 グループ展

2018年12月 Ecru+HM クリスマスグループ展
2019年5月 新宿高島屋
2019年冬 CROCO ART FACTORY
<その他>
2018年春「旅する土鍋本」POP UP 
某レストラン新メニューお披露目など

終了したイベント/展示

終了いたしました

DUETTO
Tamami Azuma and Special guest GUIDO DE ZAN

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

2人展

終了いたしました

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了いたしました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP