2018年

11月

01日

土鍋で秋を炊く「豆乳バターナッツごはん」

バターナッツの炊き込みご飯/土鍋大・ポット
バターナッツの炊き込みご飯/土鍋大・ポット
続きを読む

2018年

10月

30日

土鍋で炊く秋 「新ショウガの炊き込みごはん」

新ショウガの炊き込みごはん/ミニ土鍋 Cocciorino
新ショウガの炊き込みごはん/ミニ土鍋 Cocciorino
続きを読む

2018年

10月

21日

土鍋で煮る「秋さわらのトマトスープ」

さわらのトマトスープ/土鍋 Cocciorino
さわらのトマトスープ/土鍋 Cocciorino
続きを読む

2018年

10月

15日

土鍋で蒸す秋「しめじと菊花」

しめじと菊花/土鍋 Cocciorino
しめじと菊花/土鍋 Cocciorino
続きを読む

2018年

10月

11日

土鍋で炊く「生秋鮭のごはん」

「生秋鮭ごはん」/土鍋浅大 Cocciorino
「生秋鮭ごはん」/土鍋浅大 Cocciorino
続きを読む

2018年

9月

27日

土鍋で炊く秋刀魚ごはん

秋刀魚ごはん/3合炊き土鍋 Cocciorino
秋刀魚ごはん/3合炊き土鍋 Cocciorino
続きを読む

2018年

9月

26日

土鍋でつくる明太子豆腐スープ

明太子豆腐スープ/土鍋 Cocciorino
明太子豆腐スープ/土鍋 Cocciorino
続きを読む

2018年

9月

25日

サラダ感覚の果物パスタ!「柿とゴルゴンゾーラのペンネ」

柿とゴルゴンゾーラのペンネ
柿とゴルゴンゾーラのペンネ
続きを読む

2018年

9月

15日

土鍋でつくる「そばの実入りトマトスープ」

蕎麦の実「カーシャ」のトマトスープ/土鍋Cocciorino
蕎麦の実「カーシャ」のトマトスープ/土鍋Cocciorino
続きを読む

2018年

6月

26日

熟成とパンチェッタ

「自家製パンチェッタ」平皿Cocciorino
「自家製パンチェッタ」平皿Cocciorino
続きを読む

2018年

6月

15日

そらまめ占いとシンコペーション「空豆とトマトのスープ」

「空豆とトマトのスープ」Cocciorinoカップ
「空豆とトマトのスープ」Cocciorinoカップ
続きを読む

2018年

6月

13日

冬の瓜と書くけれど夏がきた

「冬瓜のとろりスープ」ミニ土鍋Cocciorino
「冬瓜のとろりスープ」ミニ土鍋Cocciorino
続きを読む

2018年

6月

01日

気軽にオーブン「水玉グラタン皿」

続きを読む

2018年

5月

28日

北海道のアスパラ(後編)-土鍋で蒸そうアスパラガス-

続きを読む

2018年

5月

23日

ちょっとすっぱい夏のはじまり「甘夏のオレンジ色サラダ」

「オレンジ色サラダ」Cocciorinoココット
「オレンジ色サラダ」Cocciorinoココット
続きを読む

2018年

5月

18日

土鍋でつくるさっぱり新生姜のチキンスープ

「さっぱり新生姜のチキンスープ」金継ぎされた土鍋Cocciorino
「さっぱり新生姜のチキンスープ」金継ぎされた土鍋Cocciorino
続きを読む

2018年

5月

13日

ルバーブとアイルランドの風(後編 ドライルバーブ)

アイルランドに住む友人がお土産に持ってきてくれた陶芸家コーンの庭のルバーブ。前編では「ルバーブのスープ」中編では「ルバーブ入りホットヨーグルトスープ」をご紹介しましたが、この後編では「ヨーグルトのトッピングにドライルバーブ」

ルバーブとセロリやフキはともに豊富な繊維質を持つ野菜。形状も似ていますが、ルバーブだけは水溶性繊維質であるため、温めるとあっというまに溶けるのです。前中編ではその面白さを活かした温かいスープを。さて後編は、溶かさずいただきましょう。

スライスしてちょっと酸っぱいサラダのトッピングにするのも好いですが、このところ爽やかな風が吹き湿度の低い晴天が続いたので、ルバーブを薄く斜めにスライスして天日干しにしました。1日であっという間にカラッとします。ルバーブの表皮は濃いピンク色のままでかわいらしいヨーグルトのトッピングのできあがり。

(下写真:ドライルバーブ、夏みかんドライピール、庭のマルベリ、丹波の絞り黒豆、ぶどうなど)

続きを読む

2018年

5月

11日

春ニンゲンならぬ春ニンジンと一汁一菜

「エノキとささみのさっぱり汁」土鍋Cocciorino
「エノキとささみのさっぱり汁」土鍋Cocciorino
続きを読む

2018年

5月

11日

ルバーブとアイルランドの風(中編 ホットヨーグルトスープ)

「ルバーブ入りヨーグルトスープ」ミニミニ土鍋Cocciorino
「ルバーブ入りヨーグルトスープ」ミニミニ土鍋Cocciorino
続きを読む

2018年

4月

17日

せいろで蒸そう!カジキマグロの野草巻き

カジキマグロの野草巻き(せいろ蒸し)/長手皿Cocciorino
カジキマグロの野草巻き(せいろ蒸し)/長手皿Cocciorino
続きを読む

2018年

4月

16日

きゅうりの桜えびスープ

きゅうりスープ/ Cocciorinoのミニミニ土鍋
きゅうりスープ/ Cocciorinoのミニミニ土鍋
続きを読む

2018年

4月

12日

近くの道草よもぎ摘み(前編)

先日の記事「たけのこ丼」からのつづきで、「近くの道草よもぎ摘み(前編)」では「よもぎペースト」のなんちゃってレシピを。後日、後編は「よもぎパウダー」のことを載せますね。

続きを読む

2018年

4月

11日

「たけのこドン」-生きとし生けるもの-

近所の小さなおもちゃやさんの店頭に「たけのこ」がならぶと、ああ春がきたなと思います。不思議な光景なのだけれど、まあいいや、おじさんの土地で採ったもの売ってるのね。

それと、少し歩いた小川で摘む野草つみが楽しい季節。若芽のよもぎと、イタドリ(スイバ)をたくさん摘んできました。春の生きとし生けるものたちは、ググググと声をならして金色の光る道に誘います。蝶々がそれを追いかけていましたよ。金継ぎされた土鍋も息を吹き返しました。

続きを読む

2018年

4月

05日

そらまめがある季節

「そらまめスープ」ミニミニ土鍋Cocciorino
「そらまめスープ」ミニミニ土鍋Cocciorino
続きを読む

2018年

3月

28日

独活(ウド)一度に二品うつわ職人のなんちゃってレシピ

ウドのサラダ/Cocciorinoグラタン皿  ※グラタン皿はどんな料理にも合います
ウドのサラダ/Cocciorinoグラタン皿 ※グラタン皿はどんな料理にも合います
続きを読む

2018年

3月

13日

願いをこめて2 -落語「鯛」生き残るには知恵がいる-

ふきのとう/Cocciorino春をつめたミニミニ土鍋
ふきのとう/Cocciorino春をつめたミニミニ土鍋
続きを読む

2018年

3月

11日

願いをこめて-大豆づくし鍋と生春巻きー

春を蒔く「生春巻き」/Cocciorino長手皿
春を蒔く「生春巻き」/Cocciorino長手皿
続きを読む

2018年

3月

08日

春の到来を告げるミモザの思い出

赤かぶのサラダ
赤かぶのサラダ
続きを読む

2018年

3月

06日

もやしなスープ

もやしな簡単スープ/Cocciorino土鍋(中サイズ)
もやしな簡単スープ/Cocciorino土鍋(中サイズ)
続きを読む

2017年

11月

19日

ミニ土鍋で味わう旬のめぐみ

最近なによりうれしいのが、みなさま自由に土鍋やミニ土鍋の使い方をイメージして、わくわくして使ってくださっていることです。

土鍋を紹介している中で増えてきた質問が「IHは使えますか」。5年前くらいからちらほら聴こえはじめ、いまや3倍くらいに増えたこの質問。炊飯やグツグツ煮込むなど使えないシーンはもちろんあるけれど、ミニ土鍋は不可能な悔しさより、可能な喜びをご提案しつづけます。現在も12月個展の土鍋と、10月展覧会でいただいたオーダー土鍋をつくっています!せっせせっせ。

続きを読む

WHO'S?

 

   who is tamamiazuma?

 

DONABE project?

土鍋プロジェクトとは?

 


うつわとは話題いっぱいの「ちいさな広場」。

「ちいさな広場」=「DONABE」を抱えて旅をしています。

時間さえあれば佇んでいたイタリアのピアッツァ(広場)。耳をすませばたくさんの言葉が飛び交い、見知らぬ人が微笑みかけあい、みんなの想いやエネルギーが集結する場所。土鍋を囲むとPIAZZA(広場)にいるような気持ちになり、話題は広がり心も満たします。そんなわけで土鍋と旅に出るのです。

WHAT'S NEW?

*Facebook(工房)*

Tam Cocciorino

 

*Facebook(個人)*

TamamiAzuma

EXHIBITION/EVENT

今後の予定

我妻珠美 個展 -秋を炊く-

我妻珠美 陶展 -秋を炊く-
Tamami Azuma
Ceramic Art Exhibition

Ecru+HM(Ginza Tokyo)
2018年11月16日~24日
※21日休廊

直火はもちろん、オーブンや蒸し料理まで使えるサイズちがいの土鍋や器を揃えます。10年以上企画してくださっている銀座の古き良き建物内にある小さくて品あるギャラリーでの定例展示です。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

<今後予定されている個展>
2018年 7〜8月 旅する土鍋 イタリア

2018年10月 忘我亭 着想は眠らない 公募展

2018年11月 Ecru+HM

2018年11月 push pull クリスマスの木 グループ展

2018年12月 Ecru+HM クリスマスグループ展
2019年5月 新宿高島屋
2019年冬 CROCO ART FACTORY
<その他>
2018年春「旅する土鍋本」POP UP 
某レストラン新メニューお披露目など

終了したイベント/展示

終了いたしました

DUETTO
Tamami Azuma and Special guest GUIDO DE ZAN

CROCO ART FACTORY(横浜元町)
2017.12.16 - 12.24

クリスマスにむけてミラノでセレクトしてきた師匠GUIDO DE ZANの作品とtamamiazumaの作品がいっしょに並びます。

2人展

終了いたしました

2017.9.27水-10.3火
新宿高島屋 10F

ギャラリー暮らしの工芸

※詳細はブログ内にて

「イタリア旅する土鍋vol.4」 (プロジェクト取材)

終了いたしました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
カラブリア、マルケ、トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど 2017.7月-9月
※「土鍋と旅」(仮)冊子発行予定

イベント「交差展 vol.10」

終了いたしました
2017.3.5 sun.-3.12 sun. 横浜元町
主催CROCO ART FACTORY

※我妻珠美 作品展示先
ジュエリーショップ「CHARMY」

個展 「我妻珠美 展」

終了しました
12月3日から11日まで、銀座一丁目のギャラリーEcru+HMにて開催いたします。


詳細についてはHP内ブログをご覧ください。みなさまのご来廊を心よりお待ち申し上げます。

グループ展  CHIRISTMAS

終了しました
CAFE&SPACE PushPull クリスマス展に参加します。
http://cspp.web.fc2.com/

公募展「着想は眠らない」

終了しました
公募展
#第4回着想は眠らない展   
出展作品「すみっこのひみつ」(版画/陶)
Gallery Bougatei 

プロジェクト「旅する土鍋vol.3」

帰国しました
イタリアを大きな土鍋を周る旅
トスカーナ、ボローニャ、ミラノなど
2016.8月-10月 冊子制作予定

ミラノ2人展「Ceramica」        Guido de Zan / Tamami Azuma

終了しました
#EXHIBITION

2016.09.29木 - 10.01土 *15:00-20:00
Studio Guido De Zan via F.Brioschi 26
+83 3476846842 info@guidodezan.it
.
#RECEPTION
2016/09/29木 *18:00-21:00

個展 「Cocciorino工房より」

終了しました
夏の土鍋使いをご紹介いたします。フィレンツェ田舎暮らしを楽しむ木工職人アントネッロの木のスプーンも。


2016.05.21(SAT)-06.05(SUN)
11:00-19:00 ※木曜定休
Galleria Tokino Shizuku
〒231-0861
東京都世田谷区南烏山3-11-29
ラルゴ芦花公園405
TEL 03-3307-8224

個展 「天空の灯り」

終了しました
2016.04.16(SAT)-24(SUN)
11:00-19:00 ※月曜定休
CROCO ART FACTORY
〒231-0861
横浜市中区元町1-71 メゾン元町 2F
TEL 045-664-4078
⇒MAP